MinerMinor

MinerMinor 仮想通貨に関する情報をMinerの視点で提供するブログです。

【第七回】MinerMinor

それでも私が仮想通貨を選ぶ理由『前編』~将来必要になるお金について考えよう~

 本日もMinerMinorを読んで頂き、ありがとうございます!
 今回は「仮想通貨を資産運用の候補として選ぶまでの経緯」を前半と後半に分けて書かせて頂きたいと思います。
 本日もよろしくお願いしますm(__)m

【今日の目次】
1.今日のニュースより.....
2.自分の未来を考えよう~何もしないことによる損失~
3.これが私の選んだ道


1.今日のニュースより......


ニュース「・・・裁量労働制で働く人の方が一般労働者よりも労働時間が短いことを示したデータにねつ造の疑いが浮上しました。・・・」
吉田(今回の裁量労働制推進や副業推進の目的はやはり税収増加かな........財務省で税収について調べてみよう。)
吉田(数字だらけで分かりにくいな。グラフを作成してみよう。)

http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/003.htm

吉田(やはり、公債発行額「国の借金」が上がって、税収率が下がっている。)
吉田(また、少子高齢化の影響で税収は減るのにも関わらず歳出(出費)は上がる。それを見通し、年金は実質減額.......)
吉田(自分の将来について少し考えてみよう........)

2.自分の未来を考えよう~何もしないことによる損失~


 自分の将来や家族の将来を考える為に、公的年金より受け取れる金額を見積もります。
(将来の収入)22.2万円×12ヶ月×20年=5,328万円
※「22.2万円:夫婦の内、片方が40年間フルタイムで働くことで得られる公的年金」

 次に、将来必要になる生活費を見積もりたいと思います。
(将来の支出)2.6万円(夫婦2人)×12ヶ月×25年=8,280万円
※「2.6万円:家計調査年報 http://www.stat.go.jp/data/kakei/2016np/index.html
※「25年:簡易生命表 http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life16/index.html 」

 将来の収入から支出を引くと........5,328万円-8,280万円=-2,952万円になります。
 仮に退職金が出るとしても、40年間フルタイムで働いた時の退職金がだいたい1,000万円なので、
1,000万円-2,952万円=-1,952万円
 まだ足らないので、さらに貯金するとしましょう。
1033万円-1952万円=-919万円
※「1033万円:各種世帯の所得等の状況 http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa16/dl/03.pdf

 それでもまだ919万円が足らない.......

3.これが私の選んだ道


 普通の生活をしていても919万円分が将来不足することが分かった私は、次のような選択に迫られました。
それは.........「919万円分の我慢をして生活をするか」「919万円分の努力をして生活するか」
 私は後者を選択しました。次に、後者を選択した私は「無理なく努力できる方法はないか」と模索しました。
 その結果.......
  『社畜である私がたどり着いた結論は、確定申告がいらない範囲で資産運用を行い919万円分貯めるというものでした。』

※もし、情報に誤りがあった場合はメッセージにてこそっと教えて頂ければ幸いです。直ぐに修正を行いたいと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました(人''▽`)
もし、気に入って頂けたら気軽に「いいね」「シェア」「拍手」をよろしくお願い致します。

ランキングサイトに登録しています。応援して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村

仮想通貨ランキング

↓「仮想通貨についてもっと知りたい方」や「元手0円から仮想通貨にチャレンジしたいと考えている方」にお勧めです。

※文面は怪しい感じがしますが、主催者である加藤さんとはMENSA(非営利団体)からの知り合いなので安心して下さい。また、公式メールマガジンは無料で、配信停止も簡単です。『ニックネーム』と『メールアドレス』だけで公式メールマガジンを受け取ることができます。仮想通貨だけでなくビジネスに役立つ情報が満載なので気軽に登録してみて下さい。もし、問題が生じましたら連絡して下さい。

↓リップルを扱いたい方はこちらがお勧めです。(株)FXトレード・ファイナンシャルの関連企業なのでセキュリティも安心で、金融庁登録済みです。また、(株)FXトレード・ファイナンシャルが販売している自動売買システムと相性が良いのでお勧めです。


↓新規に仮想通貨の口座を開設しようと考えられている方は、是非ここから登録をして頂けると嬉しいです。
※リップルは取り扱っていません。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の資産運用に役立つツールについてはfacebookに示して行きたいと思います。もし、興味がある方は是非気軽に連絡をどうぞ!
facebookアカウント:https://www.facebook.com/yoshida.minerminor

スポンサーサイト

PageTop

【第六回】MinerMinor

仮想通貨選びも恋人選びも見た目より性格が重要!?~その仮想通貨に一般的受容性はありますか?~

 いつもMinerMinorを読んで頂き、ありがとうございます!
 今回も仮想通貨を購入する為に大切な「一般的受容性」について書かせて頂きたいと思います。今回で「一般的受容性から見た仮想通貨の価値」についての概論は完結になります。本日もよろしくお願いしますm(__)mなお、一般的受容性につきましては前々回のMinerMinor(http://minerminor.blog.fc2.com/blog-entry-4.html)を参照して頂ければより深く理解して頂けると思います。


【今日の目次】
1.とある青春の日
2.仮想通貨選びは見た目より性格が重要~なぜ、前回ブリーダーマイニングアプリを止めたのか?~

1.とある青春の日
woman
width: 613.8px;" width="420
とある青春の日
田中「あの子かわいいよな....」
田中「かわいいけど、性格は最悪だよ。だって、一度クラスで暴れてたし」
吉田「そうなんだ。(暴れた原因はなんだったのだろう.....)」
吉田「じー」
田中「お巡りさん!この人です!」
吉田「違うわ!(汗)」

2.仮想通貨選びは見た目より性格が重要~なぜ、前回ブリーダーマイニングアプリを止めたのか?~


 恋人選びをする時、ほとんどの人は見た目だけでなく相手の性格も重要視するはずです。実は、仮想通貨選びでもその感覚は非常に重要です。仮想通貨を恋人に例えるならば、「見た目」は「他の通貨との相対的価値により発生する値段」のことで「性格」は「一般的受容性」のことです。
 資産運用のように仮想通貨と長く付き合うならば、仮想通貨選びも恋人選びをするように「性格」で選ぶ方が良いと私は思います。
 前回のMinerMinor(http://minerminor.blog.fc2.com/blog-entry-5.html)でイーサリアムの一般的受容性の一部を紹介しました。
ここで一度、ビットコインとイーサリアムの一般的受容性について表にしてまとめたいと思います。
表

※スマートコントラクトを使ったシステム開発のプロジェクトに参加している企業(URL:https://entethalliance.org/members/)

 いかがでしょうか?同じ仮想通貨でも「見た目」も「性格」も全然違いますので、仮想通貨を選ぶときは必ず「性格」を調べるようにしましょう。
 最後に、前回のMinerMinorで示した「問い」であるブリーダーマイニングアプリについて考えてみましょう。どんな「性格」をしていますか?
 もし、それでもブリーダーマイニングを行いたい方は、まずは取引所で口座開設を行いましょう。もう作られている方もいらっしゃいますとおもいますが、bitFlyer(https://bitflyer.jp?bf=xy3d41tv)がお勧めの取引所です。bitFlyerがお勧めな理由は次回以降のMinerMinorで説明させて頂きたいと思います。
※あくまでもお勧めの取引所の一つです。次回以降に色々な取引所をMinerMinorで書かせて頂きたいと思っているのでその中から自分にあった取引所を選んで頂けるとありがたいです。

※もし、情報に誤りがあった場合はメッセージにてこそっと教えて頂ければ幸いです。直ぐに修正を行いたいと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました(人''▽`)
もし、気に入って頂けたら気軽に「いいね」「シェア」「拍手」をよろしくお願い致します。

ランキングサイトに登録しています。応援して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村

仮想通貨ランキング

↓「仮想通貨についてもっと知りたい方」や「元手0円から仮想通貨にチャレンジしたいと考えている方」にお勧めです。

※文面は怪しい感じがしますが、主催者である加藤さんとはMENSA(非営利団体)からの知り合いなので安心して下さい。また、公式メールマガジンは無料で、配信停止も簡単です。『ニックネーム』と『メールアドレス』だけで公式メールマガジンを受け取ることができます。仮想通貨だけでなくビジネスに役立つ情報が満載なので気軽に登録してみて下さい。もし、問題が生じましたら連絡して下さい。

↓リップルを扱いたい方はこちらがお勧めです。(株)FXトレード・ファイナンシャルの関連企業なのでセキュリティも安心で、金融庁登録済みです。また、(株)FXトレード・ファイナンシャルが販売している自動売買システムと相性が良いのでお勧めです。


↓新規に仮想通貨の口座を開設しようと考えられている方は、是非ここから登録をして頂けると嬉しいです。
※リップルは取り扱っていません。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の資産運用に役立つツールについてはfacebookに示して行きたいと思います。もし、興味がある方は是非気軽に連絡をどうぞ!
facebookアカウント:https://www.facebook.com/yoshida.minerminor

PageTop

【第五回】MinerMinor

 MinerMinorを読んで頂き、ありがとうございます!
 『猫の日』ということで、猫に関する仮想通貨の話題を入れながら、今回は「一般的受容性から見たビットコインとイーサリアムの価値付けの違い」について書かせて頂きたいと思います。本日もよろしくお願いしますm(__)m

【今日の目次】
1.猫といえば...
2.一般的受容性から見たビットコインとイーサリアムの違い
3.イーサリアムで猫を育てよう!?~ブリーダーマイニングアプリ~

1.猫といえば......



猫の日
アメブロ「2/22は猫の日です」
吉田「2/22は猫の日なのか、猫はいいよな。いつ見ても癒される。そういえば猫と言えば『シュレディンガーの猫』のような感じのワードで仮想通貨に関する話題があったような......」

2.一般的受容性から見たビットコインとイーサリアムの違い


 ビットコインとイーサリアムの違いは多々ありますが、今回は一般的受容性から見た違いについて書かせて頂きたいと思います。
 前回のおさらいになりますが、仮想通貨を一般的受容性から見た価値は『システム自体の価値』『法定通貨との相対的価値』『社会的価値』でした。一般的受容性についてもっと知りたい方はMinerMinor( http://minerminor.blog.fc2.com/blog-entry-4.html )を参照して下さい。
 イーサリアムの最終発行枚数はビットコインと違い発表されていません。ビットコインは最終発行枚数をシステム運用前に示すことで、『金のような価値』を作り出しています。しかし、イーサリアムは最終発行枚数を発表していないので『金のような価値付け』ができません。
 それではどのように『通貨としての価値』を作り出しているのかというと、『システム自体の価値』によって『通貨としての価値』を作り出しているのです。
 イーサリアムは『スマートコントラクト』という機能により『システム自体の価値』を作り上げています。
 スマートコントラクトとは、取引記録(誰が誰にいくら仮想通貨を送ったという記録)だけでなく『取引内容(仮想通貨を何に使ったという記録)』もブロックチェーン上に残すことができる機能です。ブロックチェーンについてもっと知りたい方は第二回目のMinerMinor(http://minerminor.blog.fc2.com/blog-entry-2.html )を参照して下さい。
 この機能により、イーサリアムは『通貨』としてだけでなく、様々な用途で使われています。
 例えば、特定の『取引内容のみ(例:銀行の送金・受金)』を取り扱う仮想通貨(例:リップル)を作るときのベースシステムとして使われています。またそれだけでなく、『ゲーム』を作るときにも使われています。

3.イーサリアムで猫を育てよう!?~ブリーダーマイニングアプリ~


 イーサリアムのプラットフォームを使ったゲームの具体例としてCryptoKitties(https://www.cryptokitties.co/ )があります。このゲームはゲーム内の猫を交配させて、生み出した猫の価値を競い合うというもので、猫の売買や猫の交配時の交渉などにスマートコントラストが使われています。
 ゲーム内の猫が1000万円で取引されることもあるみたいです。一見直ぐにでも始めた方が良い魅力的なコンテンツに見えますが少し待って下さい。その理由については、もう気付かれている方もいらっしゃるかも知れませんが、今週の日曜日に投稿するMinerMinorを読んでからの方が良いと思います。

※もし、情報に誤りがあった場合はメッセージにてこそっと教えて頂ければ幸いです。直ぐに修正を行いたいと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました(人''▽`)
もし、気に入って頂けたら気軽に「いいね」「シェア」「拍手」をよろしくお願い致します。

ランキングサイトに登録しています。応援して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村

仮想通貨ランキング

↓「仮想通貨についてもっと知りたい方」や「元手0円から仮想通貨にチャレンジしたいと考えている方」にお勧めです。

※文面は怪しい感じがしますが、主催者である加藤さんとはMENSA(非営利団体)からの知り合いなので安心して下さい。また、公式メールマガジンは無料で、配信停止も簡単です。『ニックネーム』と『メールアドレス』だけで公式メールマガジンを受け取ることができます。仮想通貨だけでなくビジネスに役立つ情報が満載なので気軽に登録してみて下さい。もし、問題が生じましたら連絡して下さい。

↓リップルを扱いたい方はこちらがお勧めです。(株)FXトレード・ファイナンシャルの関連企業なのでセキュリティも安心で、金融庁登録済みです。また、(株)FXトレード・ファイナンシャルが販売している自動売買システムと相性が良いのでお勧めです。


↓新規に仮想通貨の口座を開設しようと考えられている方は、是非ここから登録をして頂けると嬉しいです。
※リップルは取り扱っていません。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の資産運用に役立つツールについてはfacebookに示して行きたいと思います。もし、興味がある方は是非気軽に連絡をどうぞ!
facebookアカウント:https://www.facebook.com/yoshida.minerminor

PageTop

【第四回】MinerMinor

仮想通貨を使うことから考える仮想通貨の価値~仮想通貨が使える店マップ~

 いつもMinerMinorを読んで頂き、ありがとうございます!
 今回は仮想通貨を使って資産運用する際に考えなければならない「一般的受容性から見た仮想通貨の価値」について書かせて頂きたいと思います。本日もよろしくお願いしますm(__)m

【今日の目次】
1.とある日の疑問
2.一般的受容性から見た仮想通貨の価値~仮想通貨が使える店を探す時に役立つツール~

1.とある日の疑問


とある日の日曜日
吉田「ああ~、またフリーズした!今のPCじゃMATLAB(シミュレーションソフト)を動かすのは無理がある。そろそろ買い替え時か.........」
GoogleMapでビックカメラを検索して店に向かう
吉田「いいよな。Surface!今のPCに比べて1/4の重さで価格は.........帰ろう(汗)」
吉田(ビックカメラではビットコインが使えるのか!ビットコインなら余裕があるからいけそうだな!)
店員さん「ビットコイン払いですね!それでは、こちらのQRコードをbitFlyerのアプリでスキャンして下さい」
吉田(ビットコインは10分置きに取引記録が行われる(前回のMinerMinor参照)。なので、決済にラグができるはず。また、相場が激しく変動するので大丈夫かな.....)
bitFlyer「この請求金額を支払いますか?」
吉田(支払う)
bitFlyer「お支払いが完了しました。」
吉田「おお!凄い!仮想通貨が使える店は他には無いのかな?」

2.仮想通貨の価値~仮想通貨が使える店を探す時に役立つツール~


 現在、仮想通貨は投機的価値の側面だけが目立っていて、一般的受容性(一般の人が支払いに使えると信じられる性質)から見た価値について余り話される機会が少なくなって来ています。しかし、一般的受容性がない物はいずれ淘汰される運命にあることは歴史からも理解できます。
 仮想通貨を一般的受容性から見た価値は3つあります。1つ目はシステム自体の価値です。2つ目は法定通貨との相対的価値です。3つ目は社会的価値です。今回は3つ目に絞って話をさせて頂きたいと思います。
 例えば、紀元前16~11世紀の中国では貝殻を通貨として使用していました。しかし、今の中国の店で貝殻と商品及びサービスとを交換してくれる店はありません。これは、今の中国の通貨が貝殻から貨幣に変わっていて、貝殻に対しての一般的受容性が無くなっているからです。
 このことからも、いくら投機的価値があったとしても一般的受容性が無い物を用いて資産運用するのはかなり危険なことだと理解できると思います。


 そこで、今回は仮想通貨の一般的受容性の3つ目に絞って価値を確認していきましょう。CoinMap
(https://www.facebook.com/yoshida.minerminorhttp://coinmap.org/#/world/37.82280243/140.17456055/6 )ます。そこから、社会的な価値が存在すると判断したいと思います。
 CoinMapは仮想通貨が使える店がマップ上で分かるので非常に便利です。また、GoogleMapと同じように登録不要でWebにアクセスできれば誰でも使えます。しかも、日本語に対応しています。

(※初回のブログ「Minerとは~仮想通貨を使って資産運用する際に絶対に知っておかないといけないMinorな情報~」に記載した期限を守りつつ、資産運用の対象の一つとして運用したいと思います。)

※もし、情報に誤りがあった場合はメッセージにてこそっと教えて頂ければ幸いです。直ぐに修正を行いたいと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました(人''▽`)
もし、気に入って頂けたら気軽に「いいね」「シェア」「拍手」をよろしくお願い致します。

ランキングサイトに登録しています。応援して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村

仮想通貨ランキング

↓「仮想通貨についてもっと知りたい方」や「元手0円から仮想通貨にチャレンジしたいと考えている方」にお勧めです。

※文面は怪しい感じがしますが、主催者である加藤さんとはMENSA(非営利団体)からの知り合いなので安心して下さい。また、公式メールマガジンは無料で、配信停止も簡単です。『ニックネーム』と『メールアドレス』だけで公式メールマガジンを受け取ることができます。仮想通貨だけでなくビジネスに役立つ情報が満載なので気軽に登録してみて下さい。もし、問題が生じましたら連絡して下さい。

↓リップルを扱いたい方はこちらがお勧めです。(株)FXトレード・ファイナンシャルの関連企業なのでセキュリティも安心で、金融庁登録済みです。また、(株)FXトレード・ファイナンシャルが販売している自動売買システムと相性が良いのでお勧めです。


↓新規に仮想通貨の口座を開設しようと考えられている方は、是非ここから登録をして頂けると嬉しいです。
※リップルは取り扱っていません。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の資産運用に役立つツールについてはfacebookに示して行きたいと思います。もし、興味がある方は是非気軽に連絡をどうぞ!
facebookアカウント:https://www.facebook.com/yoshida.minerminor

PageTop

【第三回】MinerMinor

CoinCheck流出問題から考える理想的な仮想通貨保管方法~なぜBTCは取られなかったのか?~

 前回から引き続きMinerMinorを読んで頂き、ありがとうございます!
今回は仮想通貨を用いた資産運用で切っても切れない仮想通貨の保管方法について書かせて頂きたいと思います。
 それでは、本日もよろしくお願いしますm(__)m

【今日の目次】
1.CoinCheckで何が起きたのか?
2.CoinCheckのセキュリティについて~XEMが取られて、BTCが取られなかった理由~
3.理想的な仮想通貨保管方法


1.CoinCheckで何が起きたのか?

2018年1月26日
ニュース「・・・CoinCheckで管理していた仮想通貨の一種XEM(ネム)が不正アクセスによりほぼ全て流出。その被害総額は時価約580億円になるという。報告を受けた警視庁は不正アクセス禁止法違反などを念頭に捜査に乗り出す方針だ。」
吉田「取引所の一つであるCoinCheckが不正アクセスを受けた?ここ最近不正アクセスによる流出が多いな。CoinCheckはどのような不正アクセス対策を打っていたのだろう、、」

2.CoinCheckのセキュリティーについて~XEMが取られて、BTCが取られなかった理由~


 不正アクセスによる被害を受けて、CoinCheckが会見を開きました。その会見によると「XEMは他の仮想通貨(BTC等)と違い。ネットに繋がる状態で管理していた。技術的な難しさと人材不足が不正アクセスを受けた理由である。」とのことでした。
 つまり、「XEMはオンラインウォレットで保管し、他の仮想通貨はオフラインウオレットで保管していた」ということですね。
 仮想通貨はウォレットに貯めて保管します。ウォレットは仮想通貨(文字列)を記録する所です。
 オンラインウォレットとは、Windowsのメモ帳(ソフト)みたいなものにオンラインで仮想通貨(文字列)を記録し、仮想通貨を管理方法する方法です。


 一方、オフラインウォレットとは、Windowsのメモ帳(ソフト)みたいなものにオフラインで仮想通貨(文字列)を記録し、仮想通貨を管理方法する方法です。


 今回のことをひっくり返して考え直すと「オンラインウォレットは盗まれたけど、オフラインウォレットは盗まれなかった」ということになります。
 つまり、オフラインウォレットであれば完璧に安心して仮想通貨を保管できる..........と思うのは辞めて下さい。
 オフラインウォレットにも弱点があります。それは、保存しているPCが壊れた時です。保存しているPCが壊れた時は仮想通貨を取り出せなくなるので注意が必要です。

3.理想的な仮想通貨保管方法
 結論としては、複数の取引所でオンラインウォレットとして保証額の上限まで仮想通貨を保管し、残りの分は複数のオフラインPCでデータを共有しながら仮想通貨を保管するのが良い仮想通貨の保管方法だと思えました。
 次回以降に複数のオンラインウォレットで保管する為に、お勧めの取引所についてMinerMinorに記載していきたいと思います。また、オフラインウォレットで保管する方法についても記述する予定なので楽しみに待っていただければと思います。

※もし、情報に誤りがあった場合はメッセージにてこそっと教えて頂ければ幸いです。直ぐに修正を行いたいと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました(人''▽`)
もし、気に入って頂けたら気軽に「いいね」「シェア」「拍手」をよろしくお願い致します。

ランキングサイトに登録しています。応援して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村

仮想通貨ランキング

↓「仮想通貨についてもっと知りたい方」や「元手0円から仮想通貨にチャレンジしたいと考えている方」にお勧めです。

※文面は怪しい感じがしますが、主催者である加藤さんとはMENSA(非営利団体)からの知り合いなので安心して下さい。また、公式メールマガジンは無料で、配信停止も簡単です。『ニックネーム』と『メールアドレス』だけで公式メールマガジンを受け取ることができます。仮想通貨だけでなくビジネスに役立つ情報が満載なので気軽に登録してみて下さい。もし、問題が生じましたら連絡して下さい。

↓リップルを扱いたい方はこちらがお勧めです。(株)FXトレード・ファイナンシャルの関連企業なのでセキュリティも安心で、金融庁登録済みです。また、(株)FXトレード・ファイナンシャルが販売している自動売買システムと相性が良いのでお勧めです。


↓新規に仮想通貨の口座を開設しようと考えられている方は、是非ここから登録をして頂けると嬉しいです。
※リップルは取り扱っていません。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の資産運用に役立つツールについてはfacebookに示して行きたいと思います。もし、興味がある方は是非気軽に連絡をどうぞ!
facebookアカウント:https://www.facebook.com/yoshida.minerminor

PageTop